怪獣の資料について:山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum

山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum 山形市文化振興事業団
怪獣の資料について
怪獣に関する資料の情報発信について

山寺芭蕉記念館では平成19年7月4日から30日まで、企画展「怪獣と美術 −成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術−」を開催しました。展示では、成田亨・高山良策・池谷仙克・原口智生ら各氏の怪獣をモチーフとした作品、及び怪獣から離れた創作活動をご紹介しました。
 この展示によって「怪獣」というジャンルの芸術性を明示しようというものです。



『山海経』について
山寺芭蕉記念館では、怪獣が登場する古代中国の地理書『山海経』(江戸期、国内版本)を季節に応じて展示しております。.

刊行物のご案内  図録『怪獣と美術』
 

 平成19年度企画展「怪獣と美術」の図版目録を販売しております。
B5版。214頁(うちカラー図版147頁)。2、000円。
2008/04/11 09:20 (C) 山寺芭蕉記念館
『怪獣と美術』を購入したいのですが、どのようにさたらよろしいでしょうか?
2009/02/26 06:45:えいじ
図録はもう品切れでしょうか。
2011/02/16 18:54:ヤマダヒデオ:URL
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
山寺/松尾芭蕉像
山寺/松尾芭蕉像
山寺/曽良像
山寺/曽良像
login powered by samidare