▼現在の展示
企画展
山寺と紅花 X −立石寺の歴史と山形− 
         
 通称山寺、宝珠山立石寺は1150年以上の歴史を誇る古刹です。この度の企画展では、
山形繁栄の基礎を築いた山形城主の最上義光と立石寺との関わりにも焦点をあてながら、
山寺の歴史を振り返ります。また、その城下町山形の隆盛の要因の一つである紅花交易
の実態についても紹介します。

                                 県文 紅花屏風(部分図) 青山永耕 筆  
  令和元年9月5日(木)―12月2日(月) 〔会期中無休〕

常設展示
「芭蕉の生涯」   (常時公開)
 
 芭蕉の直筆や関連資料で、芭蕉の生涯を辿ります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


             《次回予告 》
企画展
山寺と紅花 Y −紅花と最上川舟運(仮称)− 
        
  令和元年12月7日(土)―2月17日(月) 〔休館日:水曜日、12月28日〜1月5日〕

常設展示
「芭蕉の生涯」   (常時公開)
 
 芭蕉の直筆や関連資料で、芭蕉の生涯を辿ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


→画像[ ]
2017:山寺芭蕉記念館

トップへ
(C)山寺芭蕉記念館