▼企画展

             《次回予告 》
企画展
館長おすすめセレクション −絵画の美−  

  (左)《天華岩》高橋源吉 画、(右)《「はるもやゝ」発句自画賛》森川許六 筆、松尾芭蕉 賛
   
  令和2年9月4日(金) ―令和3年2月15日(月) 
      〔会期中の休館日:11月まで無休。12月以降は水曜日、12月1〜4日、12月29日〜1月6日〕 

 収蔵品の中から絵画資料の名品を選りすぐって公開します。黄檗三筆の
即非如一を始め、日本南画の大成者・与謝蕪村などの江戸時代の絵画。明
治時代に油彩画を描いていた高橋源吉など近現代の絵画。大谷句仏、松瀬
青々、荻原井泉水ら近現代俳句で活躍した俳人たちの俳画。
 近世から現代までの様々な分野の絵画から、時代ごとに特徴が見られる
美意識、作者それぞれの個性的表現の妙など、絵画の表現方法の多様性と
奧深さをご鑑賞ください。

常設展示
「芭蕉の生涯」   (常時公開)
 
 芭蕉の直筆や関連資料で、芭蕉の生涯を辿ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

企画展
山寺と紅花8 −お雛さまと節句の飾りと紅花文化−(仮称)  
  令和3年2月19日(金) ―4月12日(月)〔予定〕 〔会期中無休(変更になる場合があります)〕 
 


2020:山寺芭蕉記念館

トップへ
(C)山寺芭蕉記念館