山寺の近況:山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum

山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum 山形市文化振興事業団
山寺の近況
=山寺の近況=




平成29年3月24日、正午頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
ただ今、企画展「お雛さまの歴史と美」を開催中です。(4/10まで)





平成29年3月8日、午後3時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年2月8日、午後4時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
山寺立石寺は水墨画を思わせる幽玄な光景です。



  平成28年12月14日、午後3時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成28年11月26日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



 「山寺芭蕉記念館から見る宝珠山立石寺の眺め」は、人々に感動を与えることが出来る山形県内の美しい自然景観や
町なみ景観などを山形県が選んだ『やまがた景観物語』の「おすすめビューポイント33」の中の一つに選定されています。




平成28年10月27日、午前10時頃(上)と午後4時頃(下)の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
紅葉が始まっています。 




平成28年10月16日、午前8時半頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



平成28年7月20日、午後2時頃の山寺芭蕉記念館の建物周辺です。





平成28年2月26日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成28年2月23日の正午頃、研修棟の縁側でまどろむ猫。



山寺芭蕉記念館の研修室(観宝亭)入口でまどろむ猫。





雪が水墨画の趣を醸し出しています。




平成28年1月7日、午前11時30分頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
朝からの雪が山の中腹より上に積もり立体感を際立たせています。





平成27年11月24日、午後3時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。





平成27年11月13日、午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
紅葉もまだ見ることができます。




平成27年11月11日、山寺芭蕉記念館から望む馬口岩です。






平成27年11月1日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成27年8月4日、午後6時半頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
山寺のライトアップが行われています。
次のライトアップは平成27年10月25日〜11月8日です。




平成27年4月23日、山寺芭蕉記念館の駐車場から望む山寺です。



平成27年4月17日、山寺芭蕉記念館の芭蕉堂脇にネコがたたずんでいました。




平成27年3月13日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。雪のため水墨画の様な姿を見せる宝珠山立石寺が印象的です。



平成27年2月24日、山寺芭蕉記念館の庭にたたずむネコです。




平成26年12月12日午前10時頃の山寺です。同じ雪化粧でも天候によって違った表情が見られます。




平成26年11月2日



  「宝珠山(山寺)ライトアップ」(平成26年10月26日〜11月9日)



平成26年10月26日




平成26年6月30日 
2016/06/02 10:30 (C) 山寺芭蕉記念館
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
山寺/松尾芭蕉像
山寺/松尾芭蕉像
山寺/曽良像
山寺/曽良像
login powered by samidare