現在と今後の展示:山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum

山寺芭蕉記念館_Yamadera Basho Museum 山形市文化振興事業団
現在と今後の展示
             《現在の展示 》


企画展「芭蕉と門人たち」


《去来宛芭蕉書簡等貼交幅》松尾芭蕉、他 筆 

    4月14日〜6月12日 (休館日:5月31日)

 江戸時代の初期、芭蕉は俳諧宗匠として登場して間もなく、江戸
俳壇に新風をもたらし、当時の俳諧に大きな影響を与えました。更に
芭蕉は、言語遊戯であった俳諧を芸術の域までに高めることに成功し
ました。
 本展では、芭蕉の俳諧を紹介すると共に、芭蕉に影響を与えた北村
季吟などの俳諧の先達や友人の素堂など、芭蕉周辺の人々も紹介しま
す。また、その門下で切磋琢磨した狆嵬膈瓩凌佑燭舛虜酩覆篌蟷罎
紹介することにより、芭蕉が活躍した頃の江戸俳諧の魅力とその影響
を探ります。
  

 〈 主な展示資料 〉
 市文化財《「はるもやゝ」発句画賛》松尾芭蕉 賛、森川許六 筆
 《去来宛芭蕉書簡等貼交幅》松尾芭蕉、他 筆
 《「早苗月」発句懐紙》三上角上 筆 
 《田子の浦図》森川許六 筆
   



               《今後の展示予定 》


企画展「絵画に見る芭蕉の世界」(仮称)

    6月15日〜7月17日 (会期中無休)

 芭蕉や「奥の細道」を描いた絵画などを展示します。 




企画展「妖怪の文学・美術」(仮称)

    7月21日〜8月28日 (会期中無休)

 妖怪を描いた絵画・文学作品などを展示します。 



特別展「芭蕉と蕪村」

    9月1日〜10月9日 (会期中無休)

 芭蕉の真筆や関連資料によって芭蕉の俳文学の軌跡をたどる
と共に、与謝蕪村の俳諧や画業などの足跡をたどり、江戸俳諧の
巨人二人の作品を紹介します。
 






2023/04/10 10:00 (C) 山寺芭蕉記念館
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆
山寺/松尾芭蕉像
山寺/松尾芭蕉像
山寺/曽良像
山寺/曽良像
facebook
奥の細道マイスター
login powered by samidare